ホーム > input > レンタルショッピングカートデメリットとは?

レンタルショッピングカートデメリットとは?

独立し在宅ワークでショッピングサイトを運営して商品販売をしていく場合、お客様が商品の中からお買い求め頂いた品はショッピングカートに入れて精算の手続きを行い注文を完了させますが、手軽に利用可能なレンタルタイプのショッピングカートがあるものの、手軽であるが故にデメリットもあります。

それは突然サービスが停止されてしまい、お客様からの注文が一切受けられなくなってしまうという事です。

メンテナンスなどとは異なりしばらく経ってから復旧するといった事は無いですし、当然のことながら事前通告もありません。

実際にトラブルに巻き込まれている運営者は稀有ではなく、それまではコンスタントに注文が入り続けていたものの、新製品などを入荷しても一切注文が入らなくなったため異変を感じて調べてみたところ、ショッピングカートのサービスを提供している外部業者が停止させていたという事例は珍しくありません。

消費者はそうした実情は知る由もないので運営者がずさんであると誤解されてしまい、信頼が失墜し顧客を失ってしまう恐れがあります。



キーワード